肩書き

2017.03.06

Category
KAIZEN
フィギュアスケート

3/4、3周年を迎えた新潟アサヒアレックスアイスアリーナで
フィギュアスケート教室をさせていただきました。

新潟は初めて訪れたのですが、確か中学生の時に豪雪地帯と聞いていたので
スノトレを履いていったところ、全くもって雪が積もっていませんでした。。

むしろ新潟市は暖かいんですね!

そんなこんなで始まった教室でしたが、大人も子どもも関係なく
たくさんの方々が参加してくださり、また周りでの監視(観客)の方々も多数…

とても緊張しましたが(笑)、皆さん汗をかきながらも楽しい時間を過ごしてもらえたかと思います。

教室終了後に多くの地元メディアの方から囲み取材があり、質問の中で、

「小塚さんは現在どのような肩書きなのでしょうか?」
という質問がありました。

・トヨタ自動車の社員
・JOCのアスリート委員
・スペシャルオリンピックス日本のドリームサポーター
…等とお伝えしましたが、今回のスケート教室ではどれも当てはまらないなぁと。

「コーチ」「監督」「インストラクター」どれも当てはまらないし、
考えたのですが、、、

一緒に滑り、目で見て学んでもらうという意味で、
「デモンストレーター」
というのが適当かなと思ってます。

フィギュアスケート・デモンストレーター 小塚 崇彦

横文字が長くて噛みそうですが、こんな感じで活動していければと思います!

では、また。